ホーム 私たちがあなた方のためにできること 仕事を頼むには 事務所案内 お問い合せ 所長のブログ 社長さん
お元気ですか
 

こんな事でお困りではないですか?
 
 
会社経営のお悩みQ&Aはこちら
経営分析をして赤字を絶対に解消したい
 

       
             
 
必ずしも顧問契約を結ぶ必要はありません。現に、国税庁の統計によると、税理士が関与していない申告書の提出が12~13%あります。(平成30事務年度)

一割強の方々がご自分の会社で申告まで行なっているのですね。この割合が多いか少ないかは別として、ご自分の会社で申告できると云うことは素晴らしいことだと思います。

 
料金が高いし頼むメリットも思いつかないとか、 
税理士に頼まなくても市販されている会計ソフトを購入すれば自分でもでき
 ると思うとか、
簿記の勉強をやったことがあるから大丈夫だと思う、
 とかいう理由で税理士に申告を依頼していないのなら、もう一度考え直して
 も良いのかなと思いますよ。

確かに、税務署の調査官の話によると、一般の方でも驚くようなちゃんとした申告書を提出される会社があるそうです。でも、税務調査が入って、あわてて私どもに連絡を下さる会社さんも、これまで、年に2社や3社ではないのです。

手遅れにならないうちにぜひ、会計事務所との契約を結ぶことをお勧めします。

“餅は餅屋”と云いますように、専門家に依頼した方が早いだけでなく、より正確性が高まりますね。また、その分、ご自分たちの仕事に専念できるのではないでしょうか。

税務署や金融機関からの信頼度も増しますよ。税理士に支払う料金は会社経営に必要な経費だと思うことも必要ですね。

  私どもの料金体系は次の通りです。  こちらからご覧ください
  あくまで目安ですがご参考にして下さい。
  
  ★ いとう会計の事務所へお越しいただくことを前提にしております。
電話でのお問い合わせは、「ホームページを見た」と仰有って下さい。
     
までどうぞ。
    
(土日祭日を除く、朝9:00から夜6:00まで受け付けております)

メールの方は、
にてお申し込み下さい。
なお、メールでのご返答は原則として行いませんので、ご相談・ご質問の概要のみ簡単にご記入下さいね。
メールによるお問い合せは
こちらからへどうぞ−−−


















   
           
            
            
           
 
 いとう会計事務所は江戸川区を中心に新宿線沿線のお客様や、江東区、墨田
  区、台東区、葛飾区、市川市、船橋市などのお客様をご支援しております。