こんな事でお困りではないですか?
 
 
会社経営のお悩みQ&Aはこちら
経営分析をして赤字を絶対に解消したい
 

万が一の時も会社・従業員・家族を守る方法って?
 
-会社を倒産から守る一つの方法です- 
 
社長に万が一のことが起きた場合、しっかりした後継者がいれば問題ないのですが、その様な方がいない時は大変なことになります。

会社の倒産によって取引先にご迷惑をかけるだけでなく、社長のご家族・従業員が路頭に迷ってしまうかも知れません。

その様なことにならないように、あなたの会社の実情に応じた生命保険・損害保険の加入などをお勧めし、万が一の時のために備えていただきます。

なぜ会計事務所が保険を勧めるの?という疑問をもたれる方がいらっしゃいます。確かに、一見不似合いな感じがしますね。

でも、
お客様の財務内容とか具体的な内情というのは、定期的に数字を見たりお話を伺っている私どもが一番わかります。これは、皆様ご納得いただけますね。

例えば、今どれくらいの借金があるのか、社長に万が一のことが起きたときに当座の運転資金はどれくらい必要か、社長本人やご家族のために退職金はいくら必要かなど、私どもでなければわかりません

そこで、毎年決算の時期に、上記の3つの金額を把握し必要額標準保障額といいます)をご説明します。もちろん、中には既にそのような資金を確保している企業様もいらっしゃいます。

ただ、多くの方たちはあまりにも無関心です。仮に、社長に万が一のことがあった場合、
困るのは社長のご家族であり、従業員なのです

ぜひ、万が一の事を考えていただき、できるだけ早く対策を採られることをお勧めします。


お電話でのお問い合わせは、「ホームページを見た」と仰有って下さい。
     までどうぞ。
    (土日祭日を除く、朝8:30から夜7:00まで受け付けております)

メールの方は、 にてお申し込み下さい。
なお、メールでのご返答は原則として行いませんので、ご相談・ご質問の概要のみ簡単にご記入下さいね。
メールによるお問い合せは
こちらからへどうぞ---


      
       
   いとう会計事務所は江戸川区を中心に新宿線沿線のお客様や、江東区、墨田
  区、台東区、葛飾区、市川市、船橋市などのお客様をご支援しております。