ホーム 私たちがあなた方のためにできること 仕事を頼むには 事務所案内 お問い合せ 所長のブログ 社長さん
お元気ですか
  おみくじ        
所長の
ブログ
いとう会計
江戸川区
 


   
 
  元.12.15
 (日)
 
ホッとした次第

このところ、気温の乱高下が激しいですね。高気圧と低気圧が交互にやって来るせいです。木曜日から今日まで、18℃、9℃、17℃、12℃という変化でした。まさに自然は気まぐれです。


土曜日は年に一度の脳のMRI検査に行きました。平成23年以来、継続して検査を受けていますので今回が9回目です。初めの頃はびっくりするような事を立て続けに云われたものですが、こゝ数年は同じように、少しずつ年齢相応に老化しているものゝ気にする程ではありませんよ、と云われ続けています。

今年は2ヶ月前に予約を入れてありました。それくらい混んでいるのです。検査と待ち時間と診察の時間は合わせて80分程でしたが、それで安心感を得られるなら不満はありません。

因みに、私の場合、血管が詰まっているところが2カ所あるのですが、昨年とほぼ変わっていない画像を見せていただき、ホッとした次第。


日曜日は午後から秋葉原へ行きPCを購入して来ました。大きさだけ少し迷ったのですが、結局、今と同じ23.8インチにしました。27インチはデザインが気に入らなかったので取りやめ、速さ優先のスペックにしました。配送まで約一週間とのこと。今回、設定は業者に頼まず、まずは自分でやってみることにしました
(^_^)
 
     ホームへ戻る   
   
 
  元.12. 8
 (日)
 
機種もほぼ決まりました

土曜日は雨で最高気温が10度、日曜日は晴れて最高気温は11度でした。年末・年始の寒さでしたね。寒いのが苦手な私には辛い日々が続きます
(>_<)


この土日も少しばかり出かけました。土曜日はバスで映画を観に、日曜日は自転車でヨドバシカメラへ。

映画は「ターミネーター:ニューフェイト」でしたが、バトル、バトルの連続で、何十回殺られても蘇るヒューマノイドの怖ろしさにはゾゾーッとしました。

内容的には35年前の第1作と同じ
(?)で、未来の世界で反乱軍(人類)を指揮する人物を、未来から抹殺しに来たヒューマノイドとの戦いというありきたりのストーリーだったものゝ、これでもか、これでもかという戦闘シーンには目を見張るものがありましたよ。

ある学者が云っていた、人類の未来は決して明るくない、という発言が実現するような人型ロボットが地球を支配する社会は本当にやって来るのではないか、と心配になる映画でもありました。


日曜日はPCを見に出かけました。今、このHPを作成するのに使用しているのはWindows7だからです。あと一ヶ月で保守が切れてしまうからです。3年前にハードディスクを交換したのでここまで保っているのでしょう。

できれば年内に購入・設定・使用可まで進めたいと思っています。機種もほぼ決まりました
(^_^;)
 
     ホームへ戻る   
   
 
  元.12. 1
 (日)
 
ネットを見ていると

私にとっては平穏な土日でした。出かける用事もなく、久しぶりにのんびり休めた週末でした。なので、あっという間に過ぎた2日間でもありました
(^_^;)


ネットを見ていると、時々興味深い話題を拾ったりします。最近驚いた中でも一番の話題は「マンデラエフェクト」というものです。これは、辻褄の合わない出来事の記憶や記憶違いと呼ばれます。

少し前にネットを騒然とさせていたのが、世界地図におけるオーストラリアの位置が変ということでした。何故か、記憶していた位置よりもかなり左にズレていて、しかも、こんなにインドネシアに近かった?という意見なのです。

本当はだいぶ下の方で、しかも、もっと右寄りじゃなかった?と云われてみると、確かに私も同じ感想で、今の地図はおかしいと素直に思ってしまいました。さらに、ニュージーランドの位置もオーストラリアの右下はおかしい、もっと上じゃなかった?という意見も同様です。

でも、数十年前の地図を見ると今と変わっていないことがわかります。どうしてこんなことになってしまったのでしょうか。これが「マンデラエフェクト」なのです
(>_<)


ネット上の話題には、さらに、地球上の生物の殆どすべてが絶滅した天変地異(巨大隕石の落下や同時多発的な火山の爆発)が、約6億年前から数えて十数回あることに関連したものもありますが、その話は次の機会に(^_^)
 
    くもんの世界地図パズルより  ホームへ戻る    
   
 
  元.11.24
 (日)
 
とても素晴らしかったですよ

この週末は雨と曇りでした。こんな時もあります。晴天ばかり望んでもいけません
(^_^;)


この一週間も3度リハビリに行きました。順調に回復していると思うのですが、お医者さんに云わせるとまだまだなんですね。膝下から足の甲までの皮膚の赤みもまだ残っており、皮膚科で頂いた軟膏も朝晩塗り続けています。

ほぼ4ヶ月ぶりに行った歯医者さんで虫歯が4カ所も見つかり、治療して頂きました。油断以外のなにものでもありません。ただ、その原因の一つが電気歯ブラシが合わなくなった(回転が強すぎて長く磨けない)事だと思い、弱めのものに買い換えました。
これで暫くは虫歯にならない?


映画盲目のメロディを観ました。インド映画です。ブラックコメディという触れこみでしたが、観ようによっては「因果応報」だったり、「禍福はあざなえる縄のごとし」や「人間万事塞翁が馬」が当てはまる映画でした。

ストーリーが二転三転どころか六転七転なので、感情を見事に翻弄されてしまいました。でも、最後は落ち着くところに落ち着き、上記のような感想になったという次第。実に面白い映画です。

また、盲目
(?)の主人公のピアノ演奏(本人が弾いています)やなめらかな歌声が、とても素晴らしかったですよ。
 
      ホームへ戻る  
   
 
  元.11.17
 (日)
 
典型的な小春日和でした

土日とも晴天の連続で典型的な小春日和でした。上空を飛行機が飛ぶゴ
ーンというのんきな音を聞いてたら、急に、よく小さい頃に縁側で祖母の膝を枕にして寝転び、耳の中を掃除してもらっていた時を思い出したりしました。私は子供の頃中耳炎ぎみだったのです。


徐脈が改善されつゝあります。1分間の心拍数が時々50回を超えるようになりました。8月末頃に45回前後まで回復してから5回増やすまでに約3ヶ月かゝったことになりますが、この調子だと半年後頃には55回まで増えそうです。

歩く速さも以前に戻って来ました。朝、駅から事務所まで行くのに、一ヶ月前ならいつも追い抜かれていた人たちを、今は私の方が追い抜いています。自分でもびっくりです。以前も普通に歩いていた筈なのに。

この2ヶ月、2・3日に一度整形外科に行ってリハビリしていることも良い効果を与えているのかも知れません。ほぼ毎日のように、散歩を急ぎ足で長めにやっていることも良かったのでしょう。駅の階段も、週に3回位は快適に登れます。


9月に行なったピロリ菌の検査で数値が基準値を上回っていたため、診断薬を一週間服用した訳ですが、一ヶ月以上経過後にその効果を見るための呼気検査を受け、さらに一週間後に検査結果を聞いて来ました。

尿素呼気試験の数値が0.6と、基準値範囲2.4を大きく下回り問題ないとのことでした。まずはひと安心です
(^_^;)
 
     ホームへ戻る   
   
 
  元.11.10
 (日)
 
健康には良いとのこと

明らかに涼しさを通り越して寒くなりましたね。朝晩などは10℃を下回っています。最高気温も20℃を切りました。なのに、今もワイシャツ1枚というサラリーマンを何人か見かけます。かと思うと、スーツの上にコートを着ている人もいます。

私も若い頃と違って、その時の体感で10月になっても薄手のスーツを着てたりしました。ほかの人たちを見ても、未だに夏服を着ている人たちを時々見かけます。毎年、どんどん薄着傾向に拍車がかゝっているようです。

これは健康には良いとのこと。寒がりの私には真似できないのですが
(^_^;)


私がこの一ヶ月で読んだ本の一つが「超習慣術」(
メンタリストDaiGo著)です。いつものように、毎朝、電車に乗っている10分弱しか読んでいないので、読み終わるまで時間がかゝります。

彼は私とは親子ほど年令の開きがあるのに、書いてあることに感心させられます。数十冊の書籍を参考にしているとはいえ、文章のまとめ方が素晴らしいだけでなく、彼の探究心や意志の強さもうかがい知れるものになっています。

やめようとしていた悪癖をやってしまっても、また、やると決めたことができなかった場合も、自分に厳しくせずに自分を客観的に見ること、というところが一番参考になったような気がします。必要以上に自己嫌悪に陥ってはいけないということにもつながりますね。
 
      ホームへ戻る  
   
 
  元.11. 4
 (月)
 
一刻も早い再建が待たれます

今年はやけに3連休が多いですね。連休って若い頃は厭だったのですが今は大歓迎です。仕事が嫌いになってしまったのでしょうか。一番の理由はたぶん体力の衰えのような気がします
(^_^;)


連休の中日、映画を観に「さいたま新都心駅」へ向かいました。近くの映画館でも上映していたのですが、どうせ観るなら今話題の最先端映像で観たかったのです。

ル・スミスW主演の「ジェミニマン」だったのですが、アクションシーン満載の内容よりも、また、映像技術を使って現在のウル・スミスがクローンである若い頃の本人と戦うことよりも、「3Dプラス イン ハイ・フレーム・レート」という、まだ日本全国で3カ所でしか観られないという映像体験に感動しました。

圧倒的な臨場感というのは、もちろん初めての体験でしたが、技術がドンドン進化して行くって少し怖いところもあります。感動と同時に疲労感も残ってしまいました
(>_<)


沖縄県の首里城火災のニュースを見たときは愕然としました。テレビを見ながら、しばし、何か現実ではないものを見ているような感覚でした。スグに思ったのは、どれだけ沖縄の人たちが悲しんでいるか、という事でした。

沖縄の人たちの郷土愛というのは尋常ではないからです。本土の人たちには理解できない位に自分たちの島が好きな人たちなのです。一刻も早い再建が待たれますし、また、多くの日本人がそう願っていることを期待しております。
私は、今回の年末・年始も沖縄に行く予定です。
 
     ホームへ戻る   
   
 
  元.10.27
 (日)
 
私には真似できません

晴れたり曇ったりの最高気温が21℃のまあまあな一日でした。先日、木曜日の猛烈な風雨には参りました。あんな経験は滅多にないです。昼に食事で出かけたら、横殴りの雨でズボンの左側がぐっしょり濡れました。

数年前から云われていることですが、自然災害の程度がかつてより非常に大きくなって来ています。何か共通の力(二酸化炭素?)がテコのように働いているようで今後が心配ですね。


土曜日は中野サンプラザへ行きました。クレイジーケンバンドのコンサートを観て聴いて楽しんで来ました。夕方5時から約8時までエネルギッシュに歌い演奏しましたが、サービス精神あり、一生懸命さも伝わり大いに満足でしたよ。

いつも感じることですが、活動が長く続く本当のプロというのは実に思いやりがあって、しかも、倒れる寸前までやってるんじゃないかって位に凄いです。

残念ながら、私には真似できません
(>_<)
 
     ホームへ戻る  
   
 
  元.10.20
 (日)
 
待ち遠しい気持ちでいっぱいです

昨日の天候は一日中雨模様でした。今日は晴れたり曇ったりで最高気温は23℃まで上昇しましたって、いつの間にこんなに気温が下がったんだろうと不思議に思ってしまいます。

事務所で仕事中にも、足下が寒くてパネルヒーターのスイッチをついONにしてしまいます。尤も、クーラーの苦手な私は、真夏でも密かにONしていたのですが
(^_^;)


土曜日は朝から夕方まで有楽町の国際フォーラムにて「FPフェアー2019」に参加しました。17~18年前からほとんど毎年受講しています。単位取得が義務づけられているからです。年々辛くなって来ていますが、全国から私と同年令くらいの人たちも大勢参加されているので励みになります。

今回の基調講演は、テレビなどで時々見かける大和総研常務取締役の熊谷亮丸氏でした。90分目一杯使って「世界経済の潮流と日本経済の行方」についてプロジェクターを使用した本格的なセミナー(?)を展開しました。

メモが追いつかないくらい次から次と話が展開して行き、久しぶりに脳に大きな刺激を受けた感じでしたよ。このところサボってこんな機会から遠ざかっていたので、大いに心を揺さぶられました。

ベランダに置いてあったプランターの土を廃棄しました。来年のキュウリ栽培に向け後片付けしたのですが、既にその時が待ち遠しい気持ちでいっぱいです(>_<)
 
    FPフェア2019はこちら ホームへ戻る   
   
 
  元.10.14
 (月)
 
大勢の犠牲者が出ています

台風19号の勢いは凄まじかったですね。多くの都県で大勢の犠牲者が出ています。大きな自然災害というのは人生を狂わせてしまいます。私もいつその犠牲になるかわからない、と思わされてしまいます。


いつもベランダに来る雀たちも荒れ狂った風雨に負けなければいいなと心配だったけど、今日の様子を見たら大丈夫だったようです。ほぼ一時間おきに5~6羽と2~3羽が2組、そして、いつも1羽でやってくる雀と全員無事だったようです。何処なのか不明ですが、彼らなりにきっと安全な住みかを持っているんですね。


台風一過の日曜日に映画「クロール-凶暴領域」を観ました。前日にもの凄い台風を体験したのに、映画は最大規模のハリケーンのもとでワニの大群との命がけの格闘を主題とした映画で、昨日今日の台風19号による各所の河川氾濫の映像をテレビで見ては、日本の川や沼にもたくさんのワニがいたら大変なことになるな
と思わざるを得ませんでした。そのような怖い映画だったのです。

台風が来る前日、ベランダのキュウリや支柱などをすべて片付けました。予報では数十年に一度のとんでもない規模の台風がやって来るというので、特に支柱が飛んでいってしまうと危険だと思ったからです。自然に枯れるまでキュウリに水をやり続けたかったのですが叶いませんでした
(>_<)
 
    今年最後のきゅうり、14㌢ ホームへ戻る   .  
   
 
  元.10. 6
 (日)
 
初めてのVR体験

日中はいまだに暑い日があったりするのに、やはり秋です。一日における温度差が大きくなりました。朝晩など涼しさを通り越して寒かったりします。


仕事の方は月初なので比較的のんびりできています。足のケガもだいぶ良くなりつゝありますが、足の腫れがなかなか退かず、2日に一度整形外科でリハビリを受けております。

少なくともあと3~4回は通う予定ですが、いつ行っても多くの患者さんでいっぱいです。ネットで調べて評価の高い整形外科に行っているのですが、評価通りの心地よさで気に入っています。


土曜日は初めてのVR体験をしました。有楽町マリオンにて「
NIGHT CRUISING」を約30分観たのですが、初めてのVRに少し興奮しながら、街やエリアを散策しながら星空を楽しむコンテンツにしばし酔いしれました。

また、光と点で描く独自の幻想世界を体験して、何か別次元の中に迷い込んだような錯覚を覚えました。今度はぜひ違うコンテンツを経験して感動したいものです。

キュウリはもうお終いです。追肥して毎日水を遣っても実がこれ以上大きくなりません。13~14㌢止まりです。せっかく最後の力を振り絞ってここまで大きくなったので1本と認めてあげようと思います(^_^;) これで今年のキュウリの収穫は51本になりました。お疲れ様!
 
               ホームへ戻る  .       
     
    このページトップに戻る  
メールによるお問い合せは
こちらからへどうぞ---



   
           
            
            
           
 
 いとう会計事務所は江戸川区を中心に新宿線沿線のお客様や、江東区、墨田
  区、台東区、葛飾区、市川市、船橋市などのお客様をご支援しております。
 I want to improve the design of this website a little bit more.