所長のブログ

       履 歴   
03. 4~6
03. 1~3
02.10~12

02. 7~9
02. 4~6
02. 1~3
01.10~12
01. 7~ 9
31. 4~ 6
31. 1~ 3
30.10~12
30. 7~ 9
30. 4~ 6
30. 1~ 3
29.10~12
29. 7~ 9
29. 4~ 6
29. 1~ 3
28.10~12

28. 7~ 9
28. 4~ 6
28. 1~ 3

27.1012

27. 7~ 9

27. 4~ 6
27. 1~ 3

26.10~12
26. 7~ 9

26. 4.~6

26. 1~ 3
25.10~12
25. 7~ 9
25. 4~ 6
25. 1~ 3
24.10~12

24. 7~ 9
24. 4~ 6
24. 1~ 3

23.10~12
23. 7~ 9
23. 4~ 6
23. 1~ 3

22.10~12
22. 7~ 9
22. 4~ 6
22. 1~ 3
21.10~12
21. 7~ 9
21. 4~ 6
21. 1~ 3
20.10~12
20. 7~ 9
20. 4~ 6
20. 1~ 3
夜空に浮かぶでっかい地球儀 
令和3年(2021) 7月25日 
 
この土日、最高気温がいずれも33℃でした。暑かったですね。エアコンの冷気に弱い私は何度か設定温度を上げたり下げたりしました。私の体感温度は人と少し異なるので、夜寝るときも含め通常、29℃設定が多いのです。


オリンピックが始まりました。開会式のドローン1,824台による夜空に浮かぶでっかい地球儀には大いに感動しました。意表を突かれたことがさらなる感動を呼んだのでしょうか。まさにアイデアの勝利ですね。

競技が始まって5日目、既に、日本人選手の金メダルが5個になっています。おそらく、これまでのオリンピックにおける金メダルの数を更新するのではと云われております。

もっとも、メダルの数が多いに越したことはないのですが、悔いのないように一生懸命実力を発揮できたらそれで良いじゃないか、と云う意見もあり、私もどちらかというとそれに賛同です(^_^;)

キュウリは15本目を収穫しました。生長しつゝあったものを全て収穫したので、これからしばらくは収穫できません。葉もだいぶ枯れて来ており、昨年を上回る収穫ができるか予断を許しません(>_<) 
 
 





 ホームへ戻る
開会式が5日後に迫りました 
令和3年(2021) 7月18日 
 
梅雨が明けました。昨年より16日も早かったんですね。もっとも、昨年は遅すぎたので、今年は平年より3日早い梅雨明けでした、と云うのが正しいのかも知れません。

我家のキュウリもようやく活気を取り戻したように思いますが、時既に遅しとは行かないまでも、蔓の下半分くらいの葉がほとんど枯れてしまいました。

でも、昨日、12日ぶりに11個目を収穫し、この後も5㌢ほどの実が4~5個付いているので楽しみです。やはり、太陽の光は偉大ですね。若しかしたら、昨年の23本を上回る収穫も夢じゃないかも知れません。あとは子蔓の生長次第です。


いよいよ東京オリンピックの開会式が5日後に迫りました。紆余曲折がありましたが、開催される以上はコロナに限らず大きな問題が起きないように願うばかりです。

特に、開催中に中止に追い込まれるようなことがないように、8月8日(日)の閉会式まで日本政府やIOCには万全の対策を講じて欲しいものですね。 
 

  ホームへ戻る

街路樹にも流行があるようです 
令和3年(2021) 7月11日 
 
全国的に雨が多いですね。いくら梅雨だからと云っても程度というものがあります。何故か記録的な雨が多過ぎるのです。自然災害の強大化は本当に我々人間のせいなのでしょうか。 一般的には、地球の温暖化をもたらした人間のエゴだと云われていますが、果たして。


私は街路樹に興味があって、いつも、歩きながら観察する習慣がついています。思いつくまゝ会社近くの街路樹を挙げてみると、プラタナス(鈴掛の木)、さるすべり、クロガネモチ、シラカシ、ヤマモモ、欅、イチョウ、楠木、そして桜でしょうか。

こういった街路樹にも流行があるようです。上記のうち、最近多いのがさるすべりとクロガネモチです。もちろん地域性もあるので、これは船堀駅周辺に限った現象です。

これは、たぶん江戸川区の土木課で決めていると思われますが、だいたいその訳の察しはつきます。クロガネモチは常緑樹でそんなに太くならず枝振りを360度きれいに整枝できること、さるすべりは夏の暑い時期に一ヶ月近く赤やピンクの花を咲かせ街を華やいだ雰囲気にさせることがその理由だと思われます。

因みに、住まいの近くではハナミズキをよく見かけます。かつて、歌が大ヒットしましたよね。

街路樹ではないですが、最近、マンションの入り口などに多く植えられているのが萩の木にちょっとだけ似ているシマトネリコです。こんなところにも流行があるんですね。

シマトネリコの画像
グリーングリーンさんよりお借りしました
ホームへ戻る 
 
2回目接種に行ってきました 
令和3年(2021) 7月 4日
 
この土日も雨模様でしたね。梅雨時なので仕方がありませんが、キュウリの生育が遅れちょっと可哀想な気がします。

3日の土曜日の午後、予定通りコロナワクチンの2回目接種に行ってきました。前回と同じ丸の内の大規模接種会場です。今回もスムーズに事が運び、45分後には会場を後にしました。

心配だったのは副作用です。私どものお客様で同じように大規模接種会場で2回目のワクチン接種を受けた方々が、頭痛や倦怠感が尋常じゃなかったと云っていたのです。

私も体調の変化を見逃すまいとそれに備えて用心深く観察しておりました。真っ先に来たのが左胸の違和感でした。少し動くたびにその箇所が痛くなったのです。ひどい痛みではなかったけど、あまり良い気持ちはしませんでした。これ以上痛みが強くなったらどうしようと。それが接種してから約5時間後で、翌日も丸1日続くことになります。

その後、若干、偏頭痛らしきものが起きたりしましたが、それも一瞬で事なきを得、辛かったのは翌日の日曜日でした。午前中から微熱が出始めたものゝ、そのこと事態は平気なのに、特に昼以降はとんでもない倦怠感に襲われ、立っていることができなくなりずっとソファーで横になっておりました。

でも、このブログを書いている今、夜の10時を過ぎたところですが、ほぼいつも通りに戻りました。メデタシ、めでたし(^_^)



 

ホームへ戻る 
 





東京駅から27分、新宿駅から21分