ホーム 私たちがあなた方のためにできること 仕事を頼むには 事務所案内 所長のブログ
 
精神的に辛かった理由 
令和2年(2020)11月29 日 
 
この土日、最高気温が16℃と12℃でした。天気の良さ悪さが気温に現れた2日間でもありました。いつの間にかこんな寒い気温になっていたんですね。

この週末は一度も外に出ないでしまいました。昨日みたいに気持ち良く晴れた日は、散歩か自転車で出かけて気分転換するべきだったのかも知れません。


仕事に関しては、今週は少し辛い日々でした。お客様だった会社の税務調査があったからです。「お客様だった」というのは、実は、社長が高齢で2年前に会社を閉じておりました。

それが、税務署で意見聴取(申告時に書面添付されている法人・個人事業者には税務調査をする前に必ずこれをしなければいけないという縛りがあるのです。統計では、意見聴取を受けた法人等の約6割が調査を省略されています。)を受けたときから税務調査を予定している口振りで、会社をやめて住所を移転した出身地の関西まで、ぜひ、税務調査に伺いたいという調査官の前のめりな態度に圧倒されて、私自身も心配になったという次第。

まるで、脱税に絶対の確証を持っているかのような言動でした。それが、私が精神的に辛かった理由です。もし、私どもの処理が不適切でそんな結果になったらどうしようと。

でも、「大山鳴動してネズミ一匹」のことわざどおりの結果になったことがわかり、ホットしたのが金曜日の昼近く。良かった
、良かったあ(^_^)
ホームへ戻る  
いつ以来かな 
令和2年(2020)11月23 日 
 
この3連休とも良い天気でした。こんなことは久しくなかったので、さらに気持ち良さを感じたような気がします。そんな中、ベランダのキュウリの床を片付けたり、中日に事務所へ行き植物に水を遣ったりしました。

最終日は久しぶりに朝食を食べに自転車で出かけ、その帰りにイートインのあるコンビニに寄り、日が差す窓際で汗をかきながらカフェラテを飲んで来ました。こんなにのんびりできたのはいつ以来かな
と思ってしまいました。

そうそう、朝食からの帰り、自転車に乗った横綱の白鵬関とすれ違いました。ファンだったら興奮したのでしょうが、最近の私はあまり大相撲に興味がありません。年令を重ねるといろいろな事に興味を無くしてしまうのは不思議です。


半月程前からPCの音が出なくなり、2人の業者に診てもらいました。幸い、2人目の方が治してくれたのですが、いつもながらプロの技に感服します。その方が云うには、今の20代の人たちはPCの知識が欠如しているそうです。

自分で調べて治そうという意識が乏しいそうです。修理してくれる業者にネットを介してスグ頼めるからじゃないかと仰っていました。わかるようなわからないような
(^_^;)


あと一週間で12月ですね。若い頃は、12月というと周りが気ぜわしく感じられたものでした。その後、景気が低迷していた当時は12月なのにいつもと変わらない情景のまゝになり、2~3年前に一度だけ昔のようなソワソワ感がありました。

さて、コロナ禍のなか今年の師走はどんな感情を抱くことに?
 ホームへ戻る 
約2時間の間に 
令和2年(2020)11月15 日 
 
この週末は2日とも晴天で気持ちが良かったですね。土曜日は予定通りPET検査に出かけました。本当は2週間前の予約だったのですが、当日朝早く検査機関からお電話があり、急きょ延期になっていたのです。

なので、検査中に何度かそのお詫びの言葉をうかがいました。約2時間の間に、受付と会計の人たちを入れると、8人の医師・看護師・検査技師などの方たちが私の検査に携わってくれ、今回もまるで、上げ膳据え膳という感じでした。

ーブな検査なのでこゝまできめ細かいサービスなのでしょう。検査が完了した後、提供されたサンドイッチとカフェラテを摂り帰途につきました。ほぼ快晴続きだったので、散歩がてらのような快適な検査でもありましたよ。


東京に限らず全国で第三波の様相を見せている新型コロナ。毎度、同じ感想ですが、今後どうなって行くんでしょうか。一説によると、ワクチンが開発されても、一度だけでなく何度か繰り返しワクチンを接種しないとコロナには勝てないのだとか。

でも、それで重症化しないのなら仕方がないですね。持病持ちの私にはそれ位の手間は何でもありません
(>_<) 
 ホームへ戻る 
脳のMRI検査を受けに 
令和2年(2020)11月 8 日 
 
この土日、昨日は曇り空で20℃、本日は晴れたり曇ったりで22℃と暖かい一日でした。

土曜日は、毎年行なっている脳のMRI検査を受けに、事務所から歩いて10分くらいにある脳神経外科クリニックに行って来ました。検査自体は十数分で終わるのです。

結果を聞くのが少し怖かったのですが、今回も昨年同様、"年齢に応じた脳の劣化は起きているものゝ、心配するほどではありません"ということでした。

そうは云っても、3カ所ほど血管の梗塞を指摘されているのです。そのうち1箇所は、10年位前に初めて診察を受けた時から云われたところです。しかもその時は、いつ血管が詰まって半身不随になってもおかしくないと云われてしまいました。

その時の恐怖を今もハッキリ覚えていて、毎回、その梗塞が進んでなければいいなとおもいつゝ受診しているのです。そして、検査結果を聞いてはホッと胸をなで下ろすのがこれからもずっと続いて欲しいものです
(>_<)


今週の土曜日は、コロナの影響で遅れてしまいましたが、こちらも年に一度のPET検査(全身のガンを診る検査)を受ける予定です。異常が見つからないよう願っております。
  ホームへ戻る
感慨深いものがありました 
令和2年(2020)11月 1 日 
 
10月31日の土曜日に川崎大社に行って来ました。毎年恒例になっている自動車の交通安全祈願のお祓いを受けてきたのです。

晴れの日を選んでいるせいもありますが、今回も天気が良く、気持ち良くお祓いを受けることができました。30分ごとに行われている3時30分の回では12台の車が同時にお祓いを受けたのですが、顔ぶれは、親子や夫婦が多いのです。

不思議と一人というのはあまり見ません。交通安全祈願なので、勢いそうなってしまうのでしょうか。こういった処も初詣の際のご祈祷に参加する人たちと共通するような気がします。


11月ですね。10月のカレンダーをめくった時に、あと2枚しか残っていないのを目にして感慨深いものがありました。相変わらず時が経つのは早いな
ということだけでなく、2月初めの新型コロナの発生から既にほぼ9ヶ月も経過してるんだなという2つの思いです。

ワクチン開発が順調に進まない中、なかなか解決の糸口が見えてこない新型コロナにはウンザリですが、残念ながら辛抱するしかないといういつもの結論に落ち着いてしまいます
(>_<)
  ホームへ戻る  
とても使い道など 
令和2年(2020)10月25 日 
 
「アレクサ、今何時?」、「午前3時20分です」

深夜、トイレから戻り布団に入るときに、質問すると即座に答えてくれるスマートスピーカー「amazon echo」が我家に来てから一ヶ月が経ちました。

他にも、夜眠れないときに、「アレクサ、〇〇かけて」と洋楽のグループ名を云うと、「〇○の曲をシャッフル再生します」と忠実に応えてくれます。また、アラーム設定も布団の中から呼びかけて簡単にできたりと、なかなか便利で重宝しています。

気に入ったテレビ番組がないときは、「アレクサ、YouTubeかけて」というと、テレビ画面がYouTubeに飛んでくれて、今私の中でお気に入りの、Sammy Koiwaさんによる大滝詠一さんの一連のカバー曲や姫神(シンセサイザーによる
インストゥルメンタル曲を中心としたグループ)や福田岩月さん(演歌歌手の福田こうへいさんの父で民謡歌手)の曲などが表示されます。

朝など、テレビで見逃した天気予報なども、ひと言聞けばスグに答えてくれるのです。かつて、テレビコマーシャルを見ていて、私などには全く関係なく、とても使い道などないと思っていたら、あに図らんや、いっぱい使えるのです。

ちょっとした食わず嫌いみたいな事って時々ありますが、今回の「アレクサ」も私にとってそのひとつでした
(^_^;) 
  ホームへ戻る
辛抱・辛抱ですね 
令和2年(2020)10月18 日 
 
淡々と日々が過ぎて行きます。事務所に行けば貯まった仕事をマイペースでこなし、お客様がいらっしゃれば軽く近況をうかがったりと、そんな感じで一日が終わります。

また、土日も半分くらいはいつの間にか眠ってしまうので、あっという間に過ぎてしまい、また新しい一週間が始まります。このところ、そんな日々の繰り返しで時が流れて行きます。

新型コロナと曇り空や雨のせいで代わり映えのしない毎日を送らざるを得ないのでしょう。でも、辛抱・辛抱ですね。戦時中の標語ではないですが「欲しがりませんコロナに勝つまでは」という気持ちが大事なのかも知れません
(>_<)


下の写真のキュウリは今年最後のものです。3日前の15日(木)に収穫しました。19㌢になってから2日待ちましたがそれ以上大きくなることはありませんでした。おそらく低温のせいなのでしょう。

キュウリの実を最優先に考えて剪定を繰り返したので、残っている葉は数枚だけでした。その効果が出て、この時期に今年23本目のキュウリを収穫できたのだと思います
(^_^;)
  ホームへ戻る
今年最後のキュウリですので 
令和2年(2020)10月11日 
 
この土日もパッとしない天気でした。昨日まで3日続いた低温で、大事に育てゝいたキュウリも正真正銘お終いのようです。4本のうち3本が枯れてしまいました。でも、残った1本が今年23本目となる現在17㌢の実を付けております。果たして今後どこまで大きくなるか、今年最後のキュウリですのでじっくり観察したいと思います(^_^;)


私どもの事務所入口に1つ、2階に4個の500㎖入アルコール洗浄剤を置いていますが、気がついたらいつの間にかどれも思った以上に減っていて驚かされます。それだけ皆さん手指のアルコール消毒が習慣になっているんですね。

良いことではありますが、早く、そんなことをしなくてもいゝ日常に戻って欲しいものです。こんな生活が7ヶ月以上も続いていると、当たり前すぎてしまう事が怖いですね。

明日から、事務所入口のアルコール洗浄剤は、プッシュ式から手をかざすだけで自動的に液が噴射される容器に替える予定です。今、お店などではほとんどがこのようなタイプの容器なので、私どもゝ真似をすることにしました。少しでも新型コロナに感染するのを防ぐためであるのは云うまでもありません
(>_<)
 ホームへ戻る
有り難いですね 
令和2年(2020)10月 4日 
 
クールビズが終わった途端、朝晩めっきり涼しくなりましたね。例年ならホッとするところですが、今年は新型コロナの事が頭から離れず、安心できません。これから寒くなって来て、一体どうなるんでしょうか。

そんなタイミングで墨田区から「高齢者インフルエンザ定期予防接種の無償化について」のハガキが届きました。過去3年は予防接種に2,500円の負担が必要だったのですが、今年は無償で受けられますという連絡でしたよ。有り難いですね。

今年もこれまで通り、会社近くの内科医院で接種する事になりそうです。必ずしも墨田区内のクリニックでなくても、23区内の指定医療機関であればOKなのです。

インフルエンザ予防接種は、毎年、あまり待つことなく優先的にやって頂けるので助かります。そういう決まりなんでしょうね。順番通りだと30人位待たなくちゃいけないので
(^_^;)


そう言えば、半月程前にも墨田区から「入浴証引換券」ハガキが届きました。これも3年前から毎年届くのですが、こちらは全く意味をなさないのです。だって、少なくとも歩いて15分圏内に銭湯は1件もないのですから
(>_<)
 ホームへ戻る 
このページトップに戻る
 
ホーム  私たちが あなた方のためにできること  仕事を頼むには  事務所案内  お問い合せ  所長のブログ 
税 務  顧問契約 決算だけでもOK 節税対策・税金対策 相続対策・申告 税務調査 無料相談
会 計    会社設立後行うこと  赤字の原因は何?  帳簿の作成方法  会計ソフトの選び方は?
経 営  会社を作りたい 会社を作るメリット 融資を受けたい 会社のリスク防衛 税理士を変えたい
 
 いとう会計事務所は江戸川区を中心に新宿線沿線のお客様や、江東区、墨田
  区、台東区、葛飾区、市川市、船橋市などのお客様をご支援しております。
 I want to improve the design of this website a little bit more.